ハリウッドVFX業界就職の手引き

ハリウッドVFX業界就職の手引き
鍋潤太郎氏による、海外のVFX業界で働くための手引き。お薦めです。

2013年12月6日金曜日

「ハリウッドVFX業界就職の手引き」Kindle版発売

木村でございます。今回は宣伝です(゚∀゚)

以前ご紹介した鍋潤太郎氏の「ハリウッドVFX業界就職の手引き」が新しくなりました。価格改定し、大幅に値下げしたのとともに、今回新たにKindleでも発売されました(書籍版もKindle版よりは高いですが、これまで通り専用サイトから購入可能です)。また、昨今の業界の事情を鑑み、アメリカだけでなくカナダやシンガポールの事情も掲載されています。海外でCG屋を目指している方は、非常に参考になると思いますので、目を通しておくと良いのではないかと思います。

またもう1冊、「海外VFX業界動向BLUEBOOK」もやはりKindle版で発売されました。こちらは就職の手引きというよりは、業界動向を知る読み物として充実しているようです。興味のある方はぜひ一度手に取ってみてください。

2回続けて話題がそれてしまいましたが、次回こそライティングの続きをやりたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。