ハリウッドVFX業界就職の手引き

ハリウッドVFX業界就職の手引き
鍋潤太郎氏による、海外のVFX業界で働くための手引き。お薦めです。

2016年5月1日日曜日

業界ニュースを読んでみる ドリーム・ワークス・アニメーションの買収

「Shotgunを使ってみる」と題した連載の途中ですが、久々に業界ニュースのお話をしたいと思います。すでに日本でも報じられていますが、DreamWorks Animation (DWA) が、ユニバーサル・ピクチャーズを傘下に収めるNBCUniversal (NBCU) によって買収された件と、インドのPrime Focusグループが保有していたDigital Domainの株式をその親会社のDigital Domain Holdingsに売却した件に関してです。


DreamWorks AnimationのNBCUniversalによる買収

まずDWAのNBCUによる買収ですが、4月28日に38億7千万ドルで決着したということがThe Hollywood Reporterなどの主要メディアによって報じられています。


みなさんもお聞き及びかもしれませんが、DWAのCEOであるJeffrey Katzenberg氏は以前からDWAの売却先を探しており、かつては玩具メーカーのHasbroや日本のソフトバンクもその候補に上がっていましたが、合意に至らなかった、という経緯があります。今回ようやく売却先が見つかったということで、彼もホッとしているところではないでしょうか。

Jeffery Katzenberg氏は以前、DWAがDisneyに対して弱い点として、巨大なフランチャイズ・ビジネスやテーマパークなどの要素が足りないことを挙げていた、とされていますので、今回ユニバーサル・スタジオを保有するNBCUがDWAを傘下に収めることになったことも、DWAにとっては良いこと、と考えているのではないかと思います。

そのJeffery Katzenberg氏ですが、今回DWAの売却先が決まったことにより、同社のCEOを退任することが決まっているようです。しばらくはNBCUのアドバイザーとして契約を結ぶようですが、その一方でNBCUの出資により立ち上げるDreamWorks New Mediaという新会社のCEOにつくことも発表されています。DreamWorks New Mediaは、DWAやNBCUniversalなどの会社のジョイント・ベンチャーとして始まった、主にYouTubeを対象とした子供向けのメディアであるAwsomeness TVと、ビジュアライゼーション・テクノロジーを手がけるNOVAという会社により構成されているようですが、The Hollywood Reporterによると、買収の手続きが完全に済んだ時点で、NBCUはこのDreamWorks New Mediaの売却も考えているようで、いずれJeffery Katzenberg氏は独自の道を歩むことになるのでは、とも囁かれています。

Prime FocusによるDigital Domain株の売却

次はPrime FocusがDigital DomainとReliance という、Digital Domain Holdings傘下のビジュアル・エフェクツ部門の株式を、Holdingsに売却した、というニュースです。


ちょっとややこしくて分かりづらいかもしれませんが、VFX業界で活躍しているスタジオDigital Domain、およびReliance Media Worksは持ち株会社であるDigital Domain Holdingsが親会社にあたるわけですが、Prime Focusはそのビジュアル・エフェクツ会社の株式をこれまで30%ほど所有しており、今回それをDigital Domain Holdingsに売却した、というものです。

ただ、この5千5百万ドル分の売却株の代金として、Prime FocusはDigital Domain Holdingsの新規発行株を受け取ることになっており、その結果Prime FocusがDigital Domain Holdingsの株式3.5%を保有することになるそうです。つまり、子会社の株を売ってその親会社の株式を受け取ったことになるわけですが、これは両社がインドでVertual Realityのジョイント・ベンチャーを立ち上げるため、両社の緊密な関係を築くということを意味しているのでしょう。

また、Prime Focusは以前Digital DomainやRelianceの株を取得した後、Double Negativeも傘下に収めることになったため、ビジュアル・エフェクツ・ビジネスに関しては、DNegに資本を集中させることにしたのではないか、と思われます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。